BLOGスタッフブログ

NEW家づくりについて2021.06.10

換気のしやすい窓って?「縦すべり窓」で採風生活を

こんにちは。
福山市で注文住宅のことならおまかせ!オキホームです。

6月に入ると、そろそろ夏本番。
お家の中でも、クーラーなどを使う機会が増えてきますね。

ですが、そこまで暑くない日や、夏でも換気をしたい時など、家の窓を少し工夫するだけで、通風のよい、快適な暮らしを送ることもできるのです。

それが、「縦すべり窓」です。
一般的な窓が、引き戸タイプになっているのに対し、縦すべり窓は、縦を軸とし、観音開きのように開くタイプの窓。その構造上、引き戸タイプでは正面からの風しか取り込めないのに対し、横の風もキャッチし、部屋の中に取り込みます。

縦すべり窓は、小さなものでも縦長の物を選ぶことで換気量が増え、お部屋の空気を入れ替えるのにとても適しているのです。

窓は、1部屋に2つある方が、空気の通り道が作りやすく、換気もしやすいというのが通説です。
ですが、立地などの条件で、どうしても部屋に一つしか窓が造れないことがあります。
そうした場合にも、この縦すべり窓なら、一つでも空気を循環させることができるので、十分な空気の通り道を作ることができるのです

もちろん、弊社の家には換気システムも導入していますが、自然な風を家の中に取り込むことも心地よいものです。
縦すべり窓を上手に活用し、四季の移り変わり肌で感じられる暮らしを。あなたも送ってみませんか。